スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アーバネックスリビオ城南寺町
物件HPはこちら

ワイン好きにはたまりません『空堀WINE CLUB』さん
 こんにちは。『アーバネックスリビオ城南寺町』スタッフブログ担当です。

一人飲みを楽しめるようになって、早数年。
色々なお店に行くことがありますが、
私はまだお寿司屋さんや居酒屋さんに一人で入る勇気はありません。
そして、薄暗くかっこいいバーも、
なかなか落ち着かないので、顔見知りのお店だけしか入れません。
一人飲みを楽しむ時は、
もっぱら「イタリアンバール」か「スペインバル」が多くなります。
何なのでしょう。
バールであれ、バルであれ、肩ひじ張らずに
一人でも気軽に入って、お酒やあて、雰囲気を楽しむ事ができるのですよね。

今日は、ここ谷町6丁目界隈で私のお気に入りのWINE CLUBをご紹介します。
イメージは、イタリアンバールかな?



谷町筋と長堀通の交差点から、西側の筋を南に下り、右手にある
『空堀WINE CLUB』さんです。
こんな大通り沿いに、こんなしゃれた飲み屋さんが?という場所です。



この日お伺いした時間は10時過ぎ。
一人で行ったのですが、超満員でした(涙)。
じゃぁ、今日は諦めて帰ろうか、、、と思ったところ、
マスターが出てきて、お店の外にあった『樽』を
店内にゴロゴロと転がし入れてくれ、私の為の席を作ってくださいました。



このようにお店は満員!!
サラリーマンさんもいるし、女性のみのお客様もいらっしゃります。
私が入ってからも、何組かご来店されていました。
残念ながら、お断りされていました。



沢山のフードメニューとドリンクメニューが目を引きます。
お店の中は所狭しといろんなところに、ワインのボトルが飾られています。



ワインは銘柄を指定するのではなく、
「今日の辛めの白をグラスで」というオーダー。
いつもは赤を頂戴するのですが、
まずは一杯目、スッキリしたかったので、白ワインをオーダー。
スッキリ辛口の白、と言ったので、
シャブリか何かが来るのかしら?と思ったら、
甘口ワインで有名な、ドイツワインがサーブされました。
濃厚でとってもドライなテイスト、美味しい!!



まず運ばれてきたのが、セロリのピクルス。
セロリの苦みがとっても美味しい。
おなかも空いていたし、バクバク食べちゃいました。

チーズが食べたくなって、
「ピスタチオとクリームチーズ」と書いてあった『モルタデッラ』という物と、
パンチェッタもお願いしましところ、



モルタデッラは、この手前にある、薄ピンク色のソーセージ!
日本ではボローニャソーセージとして呼ばれている物でした。
チーズじゃないのね(笑)。
確かに、ピスタチオが削って入っていました。


ハム系がやってきたので、白ワインではなく、赤系にチェンジしようか、
とメニューを見ると、私の大好きな『サングリア』の文字を発見。
サングリアは色々なお店で頂戴しますがお店ごとの風味、味わいがあります。



こちらお店のサングリアはとってもサッパリしています。
ジュースのように甘いサングリアが多いですが、
スッキリ飲みやすかったですよ。
これは、お酒があまり強くない人にお勧めです。




こちらのお店の特徴は、窓際に置かれた沢山のワインボトル達。
これ、実は飲み放題仕様のワインボトルたちなのです。
1時間1500円で、ここにあるワインはすべて飲み放題とのこと。
ざっと、30種類くらいはありました。
強靭な肝臓と、何もしなくてよい明日があるならば、ぜひ、1時間、堪能したいものです。
無理して飲んでしまいそうなので、なかなかチャレンジできません(笑)。

ちょっと二軒目に、というお店があまり多くないエリアでもあるので、
こんなお店はとっても重宝しますよね。
ワイン好きの方は、ぜひぜひ伺ってみてください。
マスター(オーナー?)さんが、色々と詳しくワインについても教えてくださりますし、
なんと言っても、どれも安くて美味しいので、楽しい時間を過ごせること間違いなしです。

SHOP DATA----
空堀WINE CLUB
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日
大阪市中央区谷町6-5-41
電話:06-7177-9014

アーバネックスリビオ城南寺町
物件HPはこちら

スポンサーサイト

アーバネックスリビオ城南寺町
物件HPはこちら